S様 子ども部屋おもちゃ収納事例

子ども・おもちゃ

今日は今回初めてお申し込みいただいたS様宅のオーガナイズ事例をご紹介します。

お引っ越しされてから3ヶ月そのままだった子ども部屋、夏休み前にお友達を呼んで遊べる空間にされたいとのご希望で、おもちゃ・絵本・などをオーガナイズ。

作業時間:4時間

【BEFORE】

【AFTER】

【BEFORE】

【AFTER】

【BEFORE】

【AFTER】

まずは種類別に分類。
小学一年生と年中さん二人の男の子おもちゃを並べました。

食玩系は全て処分。
バラバラになって遊べなかったおもちゃ、失くしたと思っていたおもちゃが見つかりました。
赤ちゃん時代のおもちゃなど卒業したおもちゃはお下がり用に小屋裏左手に紙袋で収納。

残すものは出しやすく戻しやすく、一緒に遊ぶグループごとに無印のポリプロピレン収納ケースに入れていきました。

収納ケースは隣室の寝室押入れで洋服を入れていたものですが、前回のコンサル時にご提案させていただき洋服を整理されて空けて下さいました。

ガチャガチャの細かいおもちゃは白いケースに種類別に分けてケースの上へ、シンカリオンは紙袋でひとまとめ、ディズニーランドグッズも紙袋でひとまとめにして奥に収納しました。
向かって左側の紙袋類、チャイルドシートは全て譲るもの。

奥のラグは奥様お気に入りのサークルラグで片づいたら引いてみようと一時保管。

今日はお兄ちゃんが居なかったので、まずは分類と仮置きまで。

写真に載っていない思い出系の物は一度紙袋にまとめて隣室の押入れ天袋に入る分と、時々見返したい物に分けて収める予定です。

次回までに、お子さんと見て手放すモノは処分していただき、今の仮の置き場所・置き方でうまく片づけられるか様子を見ていただきます♪

S様お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました